情報セキュリティ基本方針

株式会社日教販は、当社の保有する情報資産を適切に保護するため、情報セキュリティ基本方針として以下を規定し、積極的に取り組むことを宣言します。

  1. 対象の情報資産
  2. ハードウェア、ソフトウェア、記録媒体等の情報システム、及び情報システムに記録されている全ての情報、並びにこれらの情報に接する全ての者とします。

  3. 情報セキュリティ体制
  4. 情報システム担当役員を最高責任者とした「情報セキュリティ委員会」を設置し、ポリシーの策定・更新、及び社員への教育・啓発活動等を行います。

  5. ポリシーの遵守
  6. 全社員が情報セキュリティの重要性を認識し、情報セキュリティポリシーに基づき策定されたガイドラインを遵守する事により、情報資産の保護に努めます。

  7. 情報資産の管理
  8. 情報資産の棚卸を定期的に行い、気密性、完全性、可用性から重要性を分類した上で、リスク分析・評価を行い、情報資産を適切に管理します。

  9. リスク対策
  10. 情報資産に対し、リスクの大きさと要求されるセキュリティ水準により、情報セキュリティの対策方針、及び被害が発生した場合の対策を定めます。

    2016年6月1日制定

    株式会社日教販
    代表取締役社長 渡部正嗣